シンスプリント|福岡市中央区渡辺通駅近くの整体|スポーツ障害に強い

シンスプリント|福岡市中央区渡辺通駅近くの整体|スポーツ障害に強い

こんにちは!福岡市中央区にある整体院、「福岡筋膜整体Crystal」の毛利です。

  • シンスプリントを走りながら治したい
  • 試合が近いから練習を休めない

 

シンスプリントで悩んでいる方の多くは、この様な事でお困りではないでしょうか?

当院では走りながらでもシンスプリントの改善を行っています。

しかし、多くの方の現状は、「数ヶ月以上シンスプリントが治らない」

「安静にしていても復帰すると再発する」という声があります。

これまで理学療法士時代から「シンスプリント」の方を見てきましたが、治りが遅い方にはある特徴があるのでぜひ、参考にしてください。

 

シンスプリントが治らずお困りの方へ

シンスプリントとは

「安静にしているのに、なかなかシンスプリントが治らない」

「すねの前側が痛い」

「すねの内側が痛い」

「マッサージでシンスプリントが治らない」

再発を繰り返してしまうのは、適切なアプローチがされていない可能性があります。

 

シンスプリントとは

「シンスプリント」というのは脛の内側に痛みが出ることが多いスポーツ障害の一つです。

走る・ジャンプなど激しい運動の繰り返し動作で痛みやすいと言われています。

陸上選手・ランナー・バスケット選手などに多く見られ、特に新人の選手が急激な運動量の増加で発症しやすくなります。

「脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)とも呼ばれ、すねの骨(脛骨)にくっついている骨膜が炎症している状態です」                                                                 

シンスプリントの症状は?

  • すねの内側を押すと痛い
  • 運動後にジーンとした痛みが出る
  • 歩くと痛い

などが挙げられます。

 

シンスプリントの原因は?

原因は主に3つあります。

  1. 使いすぎ
  2. 扁平足(へんぺいそく)
  3. 過去のケガ

 

「オーバーワーク=使い過ぎ」がシンスプリントのきっかけに

すねに付いている筋肉に過剰な負担がかかると痛みが生じると言われています。

さらに、「ふくらはぎ」や「すねの筋肉」を使いすぎると治りが遅かったり悪化原因となります。

使いすぎる筋肉は硬くなり、血行不良が痛みの悪循環になります。

 

扁平足がシンスプリントの要因に

実は、扁平足がシンスプリントに関係しています。

扁平足はシンスプリントのリスクが高くなります。

 

扁平足というのは、一般的に「土踏まずが低い」状態のことを言います。

なぜ扁平足になると、シンスプリントになりやすいのか?それは、足首にある関節にねじれが生じます。

ふくらはぎやすねの前側の筋肉(ヒラメ筋、長趾伸筋)が足首を内側にねじる働きがあり、土踏まずが低くなり扁平足になります。

 

 

過去の怪我がシンスプリントの要因に

シンスプリント|原因

過去の怪我による影響でシンスプリントになったり、治りが遅い方はとても多くいます。

過去に痛めた怪我で現在、痛みがなくても筋肉の硬さや動きは影響出ていることは少なくありません。

具体的には、

  • ランナー膝
  • 足底筋膜炎
  • 肉離れ
  • 腰痛

です。上記の項目を経験した方で、シンスプリントが治らない方は要注意です。

シンスプリントになった時の一般的な改善法

 

ストレッチ

アキレス腱炎ストレッチ

ふくらはぎやアキレス腱がしっかり伸びているのを確認し、10秒✖️3セット行う。

症状が軽度であれば、治ることもありますが、ほとんどの場合治らないことが多いです。

一時的に改善しても再発するケースも多い印象です。

 

マッサージ

痛みの出ているすねの内側やふくらはぎのマッサージが一般的です。

 

症状が軽い場合は治ることもありますが、症状が強い場合は改善しないことが多いです。

テーピング&サポーター

テーピングやサポーターはシンスプリントの負担を軽減させる目的であれば、おすすめです。しかし、その場しのぎで根本的な改善法ではありません。

再発する人、治らない人の原因は筋膜

シンスプリントが長引く人や再発を繰り返すケースが多いのですが、結論から言うと、適切な治療を受けられていません。

 

シンスプリントの原因は筋肉ではなく、筋膜の問題がほとんどです。

原因の筋膜って何?

筋膜とは、筋肉をつつんでいる【膜】です。全身つながっています。

筋膜リリース|福岡市の整体|福岡筋膜整体Crystal

実は、人間が痛みを感じる大部分は【筋膜によるもの】と医学の進歩でわかっています。

この筋膜が硬くなると痛みを引き起こすだけでなく、様々な問題が出てきます。

  • 筋肉が硬くなる
  • 痛みが長引く
  • 体のゆがみが出る

これが治らない人・再発する人のシンスプリントの特徴です。

下はシンスプリントになる方の流れです。

 

シンスプリント|福岡市中央区|整体

 

 

 

筋膜は原因の特定に有効

全身の繋がり

 

上の図は筋膜のつながりを示しています。シンスプリントで痛いのはスネですが、スネの筋膜はお尻・もも裏・太もも・足首ともつながっています。

ですので、例えば、お尻の筋膜が硬くなっていると、スネにも影響しシンスプリントになる可能性があります。
これまでの経験上、原因となる筋膜の場所は、過去に痛めた場所やシンスプリントの方に多い場所がありますので、下の図を参考にマッサージしてみてください。

シンスプリントに有効なマッサージ場所

下の図はシンスプリントに有効な筋膜マッサージの場所です。

マッサージのコツは、「筋肉をこする」ようにマッサージしてみてください。

一箇所につき3分程度で柔らかくなります。

シンスプリント マッサージ

シンスプリントの改善例

施術例

陸上部 高校生

試合が近く、もう練習を再開しないといけないとのことで、これまで病院、整骨院で安静の指示や治療を受けてきたとの事。

電気治療・鍼・マッサージでは改善しなかったとのこと。

痛みが治らず、友人の紹介で当院へご来店。

症状

右シンスプリント

2ヶ月前から痛みが出てきたとのこと。安静にして痛みが無かったが、練習再開をし、痛み再発。

片足ジャンプで痛みあり

過去の怪我

  • もも裏肉離れ
  • 捻挫

筋膜の硬さチェック

現在痛みの出ているシンスプリントの部分と過去の怪我の部分からチェックを始め、全体を確認しました。

1番硬くなっていた場所は、以前捻挫を起こした足首の外側でした。

施術開始

1回目

施術前にあった痛みが10→4。

2回目

5→1まで軽減。片足ジャンプでも痛みなく大丈夫だったので、様子見で終了しました

シンスプリントがシンスプリントが治らない時は福岡筋膜整体Crystalにお任せください!

  • 福岡筋膜整体Crystalではシンスプリントの痛みも対応できます
  • シンスプリントの原因の特定と治療に「筋膜のつながり」を見て行きます
  • なぜ痛みが出たのかを説明し、筋膜マッサージの方法をアドバイスいたします

 

筋膜リリースの流れ

筋膜リリース|福岡

筋膜リリース|方法

筋膜リリースセルフケア

料金

症状改善コース

・60分 7,000円

・90分 10,000円

筋膜リリース料金

当店の料金は90分で10,000円と高いですが、平均回数など他店と比べると、結果安く改善する期間も短く済みます。

 

アクセス

当整体院は渡辺通駅から徒歩3分、薬院駅から徒歩5分の場所にあります。

 

 

サロン 福岡筋膜整体Crystal(クリスタル)
お問い合わせ info@kinmaku-crystal.com
住所・最寄駅 福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目1-31 UK渡辺通ビル3F渡辺通駅 徒歩3分
専用駐車場はございません。

目の前にコインパーキングをご利用ください。

営業時間 月、火、水、木、金、土、日 (祝日も営業)9:00~22:00

お客様ご来店エリア
福岡市中央区の薬院、清川、高砂、白金、平尾、天神、赤坂、六本松からも、ご来店いただいております。
その他、福岡市東区、福岡市西区、福岡市博多区、福岡市城南区、福岡市早良区、福岡市南区、直方市、飯塚市、田川市、春日市、大野城市、太宰府市、古賀市、嘉麻市、朝倉市、北九州市